この前の休日、子どもと旦那と公園でキャッチボールをしました

キャッチボール

この前の休日に、子どもと旦那と公園に行って、キャッチボールしました。子どもはまだ2歳前なので、キャッチボールをまだ理解できておらず、実質旦那と2人で、ボールを投げ合うことになりました。私は、父親が草ソフトボールをしていますし、私自身、野球漫画を子どもの頃から読んでるので、結構野球をするのが好きです。

でも、下手くそでグローブを着けて、ボールを取るのは苦手で、ラリーは10回くらいしか続きません。それでも、キャッチボールは楽しくて、結構盛り上がりました。その間、子どもが何をしていたかというと、私たちの周りを走り回って、転がったボールを拾ったりしていました。あと、子どもがしていたのは、おもちゃのバットでボールを叩くことです。

なんか、親だけでキャッチボールを楽しんじゃって悪かったかなと思いますが、子どもも結構たのしそうでした。何が面白いのか、私たちのボール投げを見て、笑ったり、たのしそうにボールを追いかけていました。それに、前述のようにちよっとは、キャッチボールに参加していたし。

ただ、子どもは野球を全然わかってなくて、私の手からグローブを外して、手に着けず、両手で持ったり、ボールをバットの側面ではなく、バットの上にあてたりしていました。やっぱり2歳児には野球は難しいのかもしれません。私自身、野球のルールをあまりわかってません。私の知っている野球のルールは、バットでボールを打って、それをとって、3アウトでチェンジで、ぐらいです。それだけでも、結構ややこしいと思います。

私も旦那も広島東洋カープのファンですし、こどもにも野球好き、ひいてはカープ好きになってほしくて、こども用のグローブ買ったり、キャッチボールをしたりしているのですが、やっぱ幼子にはサッカーのほうがいいのかもしれません。サッカーも極めると奥深いんでしょうが、単純にしようとすればサッカーボールを蹴るだけです。

それなら、小さい子でも理解できそう。私の実家の近くの公園で日曜日にサッカー教室してるのですが、そこにも結構小さい子がいます。自分に子どもがいないときは、こんな小さい子がサッカーできるの?と不思議でしたが、うちの子もボールを蹴ることはできます。私たちも野球はあきらめて、サッカーに移行した方がいいのでしょうか?

会社つらい!

でもボール投げるのも好きだし、いまの時期はあまり一つの競技にしぼらず、なんでもさせたほうがいいかもしれません。ということで来週の休日は、サッカーボール、バット、キャッチボール用のボール、いろいろ持って公園に行こうと思います。